ホーム 会社案内 オーナー紹介 知ってお得な情報 リフォーム 新築 リンク 掲示板

ガラスブロック

光を拡散させる、緩和させる、反射させる。ガラスブロックは、光を想いのままに操る、「光の魔術師」。時にはスタイリッシュに、時には格調高い建物へ。そんな建物の個性を演出するガラスブロックの特徴をご紹介!

省エネルギー

ガラスブロックの内部は0.3気圧という真空に近い状態になっています。このため、ガラスブロックは優れた断熱性をもち、表面結露が生じにくい採光面となります。

快適性

光を透過、屈折あるいは反射させることにより、快適な生活環境を作ることができます。又、騒音を減少させ、静かな空間を得ることができます。

安全性

適正に施工されたガラスブロック壁面は台風時の強風や、地震のような強い振動にも耐えることができます。又、ガラスブロック壁は配筋しているため、防犯面でも安心です。

耐防火性能

ガラスブロック面は防火設備、耐火1時間非耐力壁の認定を取得しています。詳しくは下記のホームページをご覧ください。
ガラスブロックの耐火・防火認定一覧別ウインドで表示

メンテナンス・フリー

両面化粧仕上げなので、内外装の仕上げ工事が不要です。クリーニングは簡単で、結露もしにくいので、メンテナンスもしやすいです。万が一、破損した場合はその部分を新しい物と取り替えるだけですみます。

豊富なデザイン

ガラスブロックパターンを選ぶことにより、光をコントロールできます。
透明・半透明・不透明・カラーなど、色柄も豊富で、使用する場所や目的により、使い分けることが可能です。

(右の写真はオパリーンの種類です。他にも様々な柄のガラスブロックがあります。)

数あるガラスブラックの中で、乳白色ガラスブロック「オパリーン」について、ご紹介します。

1.紫外線を大幅カット

乳白色ガラスブロック「オパリーン」一般の窓板ガラスや透明ガラスブロックに比べ、紫外線透過率が低く、約90%カット。
自然の光をたくさん取り入れたい方、床や家具の色あせ等が気になる方にもお勧めです。

2.日中の室内を均一に明るくします。

乳白色ガラスブロック「オパリーン」光の入射角が変わっても透過する光の量に差が生じにくいので、強い光が差し込む日中はやわらかな光を、光の量が少なくなる夕方には多くの光をまんべんなく取り入れます。

3.冷暖房を節約するガラスブロック

乳白色ガラスブロック「オパリーン」太陽熱の室内への侵入が少なく、冷房費が節約でき、CO2排出削減にも寄与するガラスブロックです。
たとえば厚さ3mmの透明板ガラスと比べてみると、冷房費は大幅に節約できるのです。

リフォームのトップへ戻る

[サイトマップ] -- ホームリフォームガラスブロック  | RSS 2.0 (RSSの使い方)
お客様の声 紹介された記事 ちょっと聞けない大工さん日記別ウインドで表示
優良住宅瑕疵保証 家のデザイン・設計 営業内容 アクセス地図別ウインドで表示

[ホーム] [会社案内] [オーナー紹介] [お得な情報] [リフォーム] [新築] [リンク] [掲示板]

このページはリンクフリーです、雑誌等の掲載もOKです、ご一報頂けると
嬉しいです!リンク用のアイコン(バナー)もご用意してあります!
i-mode用ホームページ:http://www.miyauchi-home.co.jp/i/別ウインドで表示 URLを携帯へ送る
Since June 15. 2000 Miyauchi-home Inc. All rights reserved.