ホーム 会社案内 オーナー紹介 知ってお得な情報 リフォーム 新築 リンク 掲示板

「神奈川の建築家とつくる家」に掲載

「子供たちにも目配りのきいた安心感のある家」という題名で掲載されました

神奈川の建築家とつくる家雑誌「神奈川の建築家とつくる家」(P64〜65 発行日:2011年3月25日 発行所:企業組合 建築ジャーナル)に掲載、紹介されました。

家族の目が行き届くように
北西2方で道路に接した、ほぽ正方形の敷地です。建築主さんは、駐車場と庭を設け、隣地アパートからのプライバシーを確保して欲しいとの要望でした。

他には、幼児が二人いる家庭なので、家族の目が行き届いて安心感のある家。自然素材を多用した快適な住まい。フラット35、耐震性能確保の高品質住宅。ローコストであることも重要条件となりました。

船舶用の窓と照明器具を使用して欲しいという要望もありましたので、1、2階のテラスを船のデッキに見ターてたデザイン方針が固まりました。

子供たちにも目配りのきいた安心感のある家T字形でバランスよく
半公的空間(駐車場、玄関)と私的空間(居室、庭)のバランスに気をつかいました。1階平面を丁字形にすることでそれぞれのエリアが過不足なく納まり、中央に吹抜けを設けることにより各スペースが満遍なく明るく風通しの良い住まいになりました。

テラスと室内で吹抜けまわりを回遊することができます。家の中心となっている吹抜けをとおして何処にいても家族の気配が伝わり、リビングの中に階段があることにより、キッチンからも子供の動きがよくわかります。

吹抜け周りの手摺りは子供が上らないように縦の木格子とし、机側には上っても安全なようにネットを張っています。

子供たちにも目配りのきいた安心感のある家建築家からのメッセージ

家づくりで大切にしていること
各家庭の生活スタイルにしっくりとする設計提案を優先します。環境や条件の中で最適解を実現することは基本ですが、その時できる背伸びをしない可能性と、将来の夢の可能性を同時に考えます。
住宅は大きな買い物として構えてしまいがちですが、本来楽しい家づくりに設計者として参加させていただく姿勢です。

印象にのこっている家づくりは?
老人介護のための大規模リフォームを設計したときに、バリアフリー化だけではなしに、介護の中でほっと気分が安らぐシーンを設計して欲しいと要望されました。
さりげなく美しいアングルをあちこちに設け、花やオブジェを飾れる「何処でも床の間」的な暮らしを創作し、介護しながら楽しんでいただいています。

いま、興味のあることはなんですか?
建物は環境の中に馴染んで生きてきます。自然と共生する方法を探るべきと思っていますが、最近富に四季の草木や花、植物の多様性と不思議に感動しています。環境や自然から学ぶこと、建物との関わりなどを研究しています。

DATA
敷地面積:103.73m×2(31.38坪)延床面積:103.93m×2(31,44坪)
1階/67.49m×2(20.42坪)
2階/50.93m×2(15.41坪)
竣工年:2007年
用途地域:第2種中高層住居専用地域
建ぺい率:60%
容積率:150%
構造:木造在来工法
設計・監理:株式会社アークデザイン工房一級建築士事務所〒211-0021川崎市中原区本月住吉町14-30
電話:044-422-6726 FAX : 044-422-6727
ホームページ:http://www.arc-de-sign.com
E-mail:hosoya@arc-de-sign.com
施工:有限会社宮内工務店

この度ご紹介されたお客様のお宅をご紹介しているページ(新築ページの施行例)

紹介された記事のトップへ戻る

[サイトマップ] -- ホーム紹介された記事  | RSS 2.0 (RSSの使い方)
お客様の声 紹介された記事 ちょっと聞けない大工さん日記別ウインドで表示
優良住宅瑕疵保証 家のデザイン・設計 営業内容 アクセス地図別ウインドで表示

[ホーム] [会社案内] [オーナー紹介] [お得な情報] [リフォーム] [新築] [リンク] [掲示板]

このページはリンクフリーです、雑誌等の掲載もOKです、ご一報頂けると
嬉しいです!リンク用のアイコン(バナー)もご用意してあります!
i-mode用ホームページ:http://www.miyauchi-home.co.jp/i/別ウインドで表示 URLを携帯へ送る
Since June 15. 2000 Miyauchi-home Inc. All rights reserved.