ホーム 会社案内 オーナー紹介 知ってお得な情報 リフォーム 新築 リンク 掲示板

第21回住まいのリフォームコンクール

第21回住まいのリフォームコンクール総合部門で優秀賞を受賞

タイトル:鶴見の平屋敷 タイプ:持家一戸建て 授与した表彰状別ウインドー

所在地:神奈川県横浜市 構造/築後年数:木造/ 45年
該当工事面積:92.7m2 該当部分工事費:1,050万円
居住者構成 人:(大人〈15 歳以上〉2 人 子供 2人) ペット
設計者 担当者:(株)アークデザイン工房 細矢 進
施工者 担当者:(有)宮内工務店 宮内 祐二

講評:介護の視点からのバリアフリーという問題に対し、さりげないプランニングでしっかり応えている。プラン以上に優れている点はリフォームによってしか実現できないような「癒しの住まい」を施主と共に創りだした事

リフォームの動機/設計・施工の工夫点/施主の感想 など:高齢の父親が一人住まいでしたが、介護が必要となり、娘が同居して面倒を見ることになったのがリフォームのきっかけ。築45年の夏暑く冬寒い家で、構造、断熱の補強やバリアフリー対応の他に、介護という辛く重い生活を少しでも楽しく過ごせるような潤いのある住まいにしてほしいということが要望でした。
老人室と水周り空間を充実させ、細かく仕切られていた部屋の間仕切りを取り払い、見通しの良いワンスペース空間を確保。建物構造は外壁の下見板張りで剛性補強しています。天井は既存の形態をそのまま残すことで部屋の思い出を継承し、そのことでワンスペースでありながら変化のある空間となっています。
必要分を残した柱が室内に乱立している様は林のようで、庭のイメージが室内に連続した雰囲気となっています。造作材はムク木材、壁天井は和紙貼り、自然素材ワックスなど内装材も吟味して指定しています。台所は施主がカッパ橋に足を運んで特注したステンレス天板などを組み込んだ大工工事でまとめています。

特に配慮した住宅性能など:耐震補強 省エネルギー バリアフリー 住む人の健康 その他(自然素材 )

紹介された本の内容
紹介された本の内容

社団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターのホームページ別ウインドー

紹介された記事のトップへ戻る

[サイトマップ] -- ホーム紹介された記事  | RSS 2.0 (RSSの使い方)
お客様の声 紹介された記事 ちょっと聞けない大工さん日記別ウインドで表示
優良住宅瑕疵保証 家のデザイン・設計 営業内容 アクセス地図別ウインドで表示

[ホーム] [会社案内] [オーナー紹介] [お得な情報] [リフォーム] [新築] [リンク] [掲示板]

このページはリンクフリーです、雑誌等の掲載もOKです、ご一報頂けると
嬉しいです!リンク用のアイコン(バナー)もご用意してあります!
i-mode用ホームページ:http://www.miyauchi-home.co.jp/i/別ウインドで表示 URLを携帯へ送る
Since June 15. 2000 Miyauchi-home Inc. All rights reserved.