ホーム 会社案内 オーナー紹介 知ってお得な情報 リフォーム 新築 リンク 掲示板

デッキにはヒバやクリの芯材を

居間や食堂を外部に延長したようなデッキスペースは、大引きの上に木の床がスノコ状に張られています。雨はスノコの間から落ち、浸透して、地下水になってくれますし、スノコ下部は光が乏しいので、雑草だらけになってしまう心配もありません。

デッキ材は当然、雨を水平に受ける事になりますから、外壁よりも条件が厳しいことになります。適する材種は、やはり水に強く、腐りにくいヒバやクリの心材です。ヒノキやスギの心材も使われますが、耐用年数はやや落ちます。腐らない既製品もありますが、コストはかなり割高です。

デッキ材は厚くすれば、持ちもよくなりますが3〜4cmくらいが適当でしょう。デッキ材の下地になる大引きは、デッキ材と同じ材種か、防腐・防蟻剤を加圧注入した材を使います。

戻る 便利な情報ここで前後できます 次へ

知ってお得な情報のトップへ戻る

[サイトマップ] -- ホーム知ってお得な情報情報  | RSS 2.0 (RSSの使い方)
お客様の声 紹介された記事 ちょっと聞けない大工さん日記別ウインドで表示
優良住宅瑕疵保証 家のデザイン・設計 営業内容 アクセス地図別ウインドで表示

[ホーム] [会社案内] [オーナー紹介] [お得な情報] [リフォーム] [新築] [リンク] [掲示板]

このページはリンクフリーです、雑誌等の掲載もOKです、ご一報頂けると
嬉しいです!リンク用のアイコン(バナー)もご用意してあります!
i-mode用ホームページ:http://www.miyauchi-home.co.jp/i/別ウインドで表示 URLを携帯へ送る
Since June 15. 2000 Miyauchi-home Inc. All rights reserved.