ホーム 会社案内 オーナー紹介 知ってお得な情報 リフォーム 新築 リンク 掲示板

貫(ぬき)

通し柱(とおしばしら)

柱を貫いて、柱と柱をつなぐ部材が貫です。壁を作る下地材ですが、耐力壁を作る重要な部材でもあります。

ただし、貫材の厚みが30mm以上のものを耐力壁を構成する貫と考えたほうがいいでしょう。

貫の作る耐力壁というと、一般に土塗り壁を指し、構造合板や筋違いで作る耐力壁と比べて、耐力は劣りますが、粘りがあって、変形しても極端な破壊に至らないのが特徴です。

貫の変形はそのまま壁の変形に影響をしますから、よく乾燥をした木材を使う事が大切です。

戻る 便利な情報ここで前後できます 次へ

知ってお得な情報のトップへ戻る

[サイトマップ] -- ホーム知ってお得な情報情報  | RSS 2.0 (RSSの使い方)
お客様の声 紹介された記事 ちょっと聞けない大工さん日記別ウインドで表示
優良住宅瑕疵保証 家のデザイン・設計 営業内容 アクセス地図別ウインドで表示

[ホーム] [会社案内] [オーナー紹介] [お得な情報] [リフォーム] [新築] [リンク] [掲示板]

このページはリンクフリーです、雑誌等の掲載もOKです、ご一報頂けると
嬉しいです!リンク用のアイコン(バナー)もご用意してあります!
i-mode用ホームページ:http://www.miyauchi-home.co.jp/i/別ウインドで表示 URLを携帯へ送る
Since June 15. 2000 Miyauchi-home Inc. All rights reserved.