ホーム 会社案内 オーナー紹介 知ってお得な情報 リフォーム 新築 リンク 掲示板

コルクタイル・コルクフローリング

コルクタイル・コルクフローリングは、ソフトな足ざわりにより、足・腰への負担を軽減し、断熱性・遮音性にも優れた効果を発揮します。又、同じ木から周期的にはがしてとることができるため、人にも地球にも優しい自然素材です。

弾力性・防滑性

コルクタイル・コルクフローリング1cm3あたり4,200万個という微細な気泡が含まれているので、しなやかな弾力性を発揮し、歩行感のよい室内環境を実現します。
又、摩擦抵抗係数が高いことから、すべりにくく、万が一転倒しても、身体に伝わる衝撃をやさしく和らげます。

低放熱性・断熱性

コルクタイル・コルクフローリング一般木質床材に比べ、保温性が高く、床表面温度が下がりにくい為、足が触れたときのヒヤッとした感覚を解消。夏場もサラッとした感覚を保ちます。
又、外部からの湿気の侵入を効果的に防ぎ、適温を維持するので、冷暖房費の節約にも効果的。

吸音性

コルクタイル・コルクフローリング1cm3あたり4,200万個という微細な気泡が含まれているので、足音や物を落とした音などの生活音や衝撃をやさしく吸収。

◇床材の違いによる素足裏面の温暖効果の比較
◇設定温度:10.0℃
◇床材の種類:コルク・木製床材
◇測定条件:気温10℃に設定してある人工気候室において、室温と同じ10℃に冷えた床材に素足で2分間直立した状態を保つ。素足を床材から離した直後に熱画像測定を行う。

防虫・低アレルギー性

組織構造が緻密で、他の木材より腐食しにくい細胞質をもっているため、白蟻やダニなどの発生を抑えることができます。又、自然素材であり、表面が緻密で毛羽立ちにくく、ホコリを出しにくいことから、各種のアレルギーにも強い建材です。

耐久性

コルクには様々な表面仕上げがあります。使用する環境により、表面が強化されているものを選ぶことで、高い耐摩耗性を発揮します。

※ 注意点
直射日光にあたると、退色する可能性がありますので、カーテンなどで遮ったり、濃色の色をお選び頂くとよいでしょう。又、炉の焼き具合で色の濃淡が目立つ場合もありますが、独特の風合いをお楽しみ下さい。

詳しくはこちら東亜コルク株式会社のホームページ(http://www.toa-cork.co.jp/

新築のトップページへ戻る

[サイトマップ] -- ホーム新築構法・建築材料  | RSS 2.0 (RSSの使い方)
お客様の声 紹介された記事 ちょっと聞けない大工さん日記別ウインドで表示
優良住宅瑕疵保証 家のデザイン・設計 営業内容 アクセス地図別ウインドで表示

[ホーム] [会社案内] [オーナー紹介] [お得な情報] [リフォーム] [新築] [リンク] [掲示板]

このページはリンクフリーです、雑誌等の掲載もOKです、ご一報頂けると
嬉しいです!リンク用のアイコン(バナー)もご用意してあります!
i-mode用ホームページ:http://www.miyauchi-home.co.jp/i/別ウインドで表示 URLを携帯へ送る
Since June 15. 2000 Miyauchi-home Inc. All rights reserved.