ホーム 会社案内 オーナー紹介 知ってお得な情報 リフォーム 新築 リンク 掲示板

薪ストーブ

薪(まき)ストーブは包み込むような暖かさに自然と家族が集まる、薪(マキ)のはぜる音、ゆらぐ炎はストレスを抱えた現代人にやすらぎを与えてくれます。

ライフスタイルにあった薪ストーブ選び

薪ストーブ薪ストーブは種類やデザインが豊富です。
メインの暖房として使用するのか、デザイン性を重視したいのか、料理も楽しみたいのか、
またはご家族のライフスタイル、お住まいの地域環境等を把握して、最適な薪ストーブを選びましょう。

薪ストーブを設置する前に

薪ストーブ薪ストーブを設置するに当たって欠かせないのは薪の確保。火持ちを考慮すると、広葉樹の薪が最適です。
私も自宅に薪ストーブを設置していますが(型は古い)、薪は一年に換算すると、結構な量の薪が必要になります。これをどのように確保するのか、ストック場所等も検討しましょう。

又、薪ストーブで家を暖めるのにはある程度の時間を要します。なので、朝方などの短時間で暖めたい場合などは他の暖房器具と併用したりすると、便利です。

薪ストーブの大きさは?

薪ストーブ暖めたい空間の広さを把握し、最大暖房面積を参考に大きさを決めます。
吹き抜け等がある場合は暖かい空気は上昇しやすいので、シーリングファンとの併用も検討されるとよいです。

では、大きいストーブを選んでおけば大丈夫かというと、一概にそうとは言えません。確かに大きいストーブは
薪が大きくてもそのまま入るので、薪割りの手間は省けるかもしれません。ただ、ストーブの大きさが大きいと
それだけ使用する薪の量も増えるので、薪代が高くつきます。そのあたりを見極め、最適な大きさを選びましょう。

設置する場所

暖房効率の点から言えば、ストーブ側面や背面からの輻射熱も使用できるので、中央に設置するのが最適です。
ただ、シーズンオフでも片付けることができないため、邪魔にならないような配置をと考えると、壁際やコーナー部分に設置されることが多いようです。暖房効率を重視するのか、一年間の使い勝手を重視するのかよく検討しましょう。

メンテナンスについて

薪ストーブを安全に快適に使用するためには、定期的な点検や煙突掃除、消耗品等の部品交換が必要です。
当社はプランニングから施工、アフターメンテナンスまで、しっかり行わせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

新築のトップページへ戻る

[サイトマップ] -- ホーム新築薪ストーブ  | RSS 2.0 (RSSの使い方)
お客様の声 紹介された記事 ちょっと聞けない大工さん日記別ウインドで表示
優良住宅瑕疵保証 家のデザイン・設計 営業内容 アクセス地図別ウインドで表示

[ホーム] [会社案内] [オーナー紹介] [お得な情報] [リフォーム] [新築] [リンク] [掲示板]

このページはリンクフリーです、雑誌等の掲載もOKです、ご一報頂けると
嬉しいです!リンク用のアイコン(バナー)もご用意してあります!
i-mode用ホームページ:http://www.miyauchi-home.co.jp/i/別ウインドで表示 URLを携帯へ送る
Since June 15. 2000 Miyauchi-home Inc. All rights reserved.