ホーム 会社案内 オーナー紹介 知ってお得な情報 リフォーム 新築 リンク 掲示板

お家を建てるときの税金や諸経費ついて

新築を建てるとどれくらいの税金がかかるか、ご存知ですか?「お家を建てるときの税金や諸経費」について、ご説明します。

・契約

印紙税
契約書に貼る印紙のこと。契約書の記載金額により、税額が変ります。
詳しくは、こちら国税庁タックスアンサー別ウインドで表示

・融資のお申し込み ・融資の決定(ローンを組まれる方のみ)

・工事

・中間資金の受け取り(ローンを組まれる方で希望者のみ)

・登記

登録免許税
土地、建物を取得すると、所有権を明確にするために登記をしなければなりません。この時にかかる税金が登録免許税です。ここでは例をあげて、説明します。(土地を購入して、家を建てる場合)

土地移転登記・・・ある権利を有した人(この場合、土地の売主さん)から他の人(土地の購入者さん)へ権利が移転した事によってなされる登記のこと。(税額は下記のアドレスをご参照ください)この登記に関する手続きは「司法書士」さんに依頼するのが一般的です。この時、司法書士報酬料が別途必要です。

建物に関しては2段階の登記が必要です。

1.表示登記・・不動産の現状を明確にする手続きです(所在、家屋番号、構造、床面積など)。又、表示登記には完成した建物の図面が必要なので、「土地家屋調査士」さんに依頼して、図面を作成してもらいましょう。この時、土地家屋調査士報酬料が必要です。

2.所有権保存登記・・その建物の所有者が誰なのか、権利関係を明示する手続きです。この手続きも「司法書士」に依頼するのが一般的です。司法書士報酬料がかかります。
(登録免許税についてはこちら別ウインドで表示をご参照ください)

*又、移転登記、所有権保存登記にはそれぞれ、軽減措置がとられています。申請には住宅の所在する市町村の証明書が必要です。

・融資の契約(抵当権設定登記)

・融資金の受け取り

・完成・入居

・入居後

不動産所得税
不動産(土地、建物)を取得した時に1度だけ課せられる地方税のことです。税額は土地、建物それぞれに課せられます。

<土地>課税標準×3%

<建物>課税標準×3%

不動産を取得した日から10日以内(この期限は神奈川県の場合です。自治体によって期限が異なります。)「不動産所得申告所」を所轄の県税事務所へ提出してください。それぞれ、軽減措置がとられています。詳しくはこちら別ウインドで表示から

固定資産税
毎年1月1日現在に不動産(土地、建物)の所有者(固定資産税台帳に登録されている方)に課せられる地方税のこと。一括納付と年4回に分けて納税する方法があります。(これは平塚市の場合です。)

<土地、建物>課税標準×1.4%
※それぞれ、軽減措置がとられています。詳しくはこちら別ウインドで表示から

都市計画税
毎年1月1日現在に都市計画法で定められている市街化区域内(良好な街づくりを進めるために積極的に整備する区域のこと)の不動産(土地、建物)を取得している方に課せられる地方税のことです。固定資産税と併せて納税します。

この税金は道路、公園、水道、ガス・電気などの供給施設の整備や下水道整備などの資金に充てられます。

<土地、建物>課税標準×0.2%
(これは平塚市の税率です。市町村によって異なります。)
※土地に関しては軽減措置がとられています。詳しくは管轄の市町村にお尋ねください。
なお、平塚の場合は平塚市役所 固定資産税課 土地担当(住所)平塚市浅間町9番1号(電話)0463−23−1111 内線2288まで。

新築のトップページへ戻る

[サイトマップ] -- ホーム新築税金や諸経費  | RSS 2.0 (RSSの使い方)
お客様の声 紹介された記事 ちょっと聞けない大工さん日記別ウインドで表示
優良住宅瑕疵保証 家のデザイン・設計 営業内容 アクセス地図別ウインドで表示

[ホーム] [会社案内] [オーナー紹介] [お得な情報] [リフォーム] [新築] [リンク] [掲示板]

このページはリンクフリーです、雑誌等の掲載もOKです、ご一報頂けると
嬉しいです!リンク用のアイコン(バナー)もご用意してあります!
i-mode用ホームページ:http://www.miyauchi-home.co.jp/i/別ウインドで表示 URLを携帯へ送る
Since June 15. 2000 Miyauchi-home Inc. All rights reserved.